白黒王国国政創造推進課特別室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新☆LME学園 023

<<   作成日時 : 2012/02/01 20:57   >>

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0




 パソコン室に戻ってきたキョーコちゃんに俺は手を振った。

「おかえり。キョーコちゃん」

「社先輩、ありがとうございました」

「無事に蓮と会えた?」

「はい」と頷くキョーコちゃんに、俺は期待を持って聞く。

「あいつ驚いてなかった? キョーコちゃんの髪型、可愛いくて」

 俺がそう言った瞬間に、キョーコちゃんは厳しい顔をして黙りこんだ。

「……どうしたの?」

「私の精神年齢では、いつもの髪型が合っているそうです」

「あいつ、そんなこと言ったの!?」

 なに考えてるんだよ!! あいつ! 人がせっかくお膳立てしてやったっていうのに!!!


 蓮に対して腹が立ったけれど、「ええ」と険しい表情で頷いたキョーコちゃんの様子が気になって、俺はキョーコちゃんの顔を覗き込んだ。


「……キョーコちゃん、怒ってる?」

「怒ってなんてないですよ」

 そう言いながらもキョーコちゃんの頬はぷぅっと可愛く膨れている。

「もしかして、キョーコちゃん……蓮の言ったこと、すごく気にしてる……?」

 俺は期待した。たとえ蓮の言ったことに怒っていたとしても、なんの反応もないよりはずっといい!

 しかも、キョーコちゃんは俺から視線を逸らして「き、気にしてなんかいません!!」とすこし拗ねる仕草をした。

 これは蓮のことを意識していると思ってもいいんじゃないかと期待が高まりかける。

 しかし、その時……「ただ」と、キョーコちゃんはいつもよりもずっと低い声で言った。


「わかりきっていることを赤の他人に改めて言われて非常に腹が立っただけです!!!」


 ……そんな恐い顔して、「赤の他人」とか言わなくてもいいと思うんだけど……そりゃ、「赤の他人」だけどさ。

 キョーコちゃんが拗ねたように見えたのは、俺の気の所為だったらしい。


 キョーコちゃんは拗ねたというよりは……やさぐれていた。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新☆LME学園 023 白黒王国国政創造推進課特別室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる