白黒王国国政創造推進課特別室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新☆LME学園 028

<<   作成日時 : 2012/02/09 15:58   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0




「お茶?」

 セバスチャンさんはすこし驚いたような表情で私を見た。

「はい。奥様はどんなお茶がお好きなのでしょう?」

「そうですね……以前はよく、ローズティーをお飲みになっていましたが……いまの奥様にお茶を飲んでいただくのは、至難の業……というか、はっきり申し上げて、不可能かと思われます」

 必要な栄養も水分補給も点滴で行われていることは先ほど教えてもらったばかりだ。

「飲んでいただこうと思っているんじゃないんです」

「では、なぜ?」

「美しい食器に、お茶の深い色合い、爽やかな香り……ただ、それをお届けしたいと思っただけなんです……駄目でしょうか?」

「……もちろん、駄目などではありません」

 そう微笑まれて、私はホッと胸を撫で下ろした。内心、差し出がましいことをして怒られたらどうしようかと心配だったのだ。

「最上様でなければ思いつかなかった発想ですね。奥様にお茶を淹れてさしあげてください。よろしくお願いします」

 セバスチャンさんに丁寧に頭を下げられて、私も背筋を正して頭を下げた。

 私はセバスチャンさんから離れて、厨房へと向かった。

 セバスチャンさんが書いてくれたメモ書きに従い広いお屋敷の長い廊下をしばらく歩き、何度か曲がり、ようやく厨房に辿り着く。



「すみません」となかに声をかけて入ると、そこに意外な人の顔を見つけた。

「あら、キョーコちゃん!」

 そこにいたのは、女子寮の厨房でいつもご飯を作ってくれているおばさんだった。

「ここでもお仕事されてたんですか?」

「そうなのよ」とおばさんは笑う。

「このお屋敷ではね、普段、亭主が働いているの。それで、生徒さんが帰省しちゃう長い休みは私もここでお手伝いさせてもらってるのよ」

「そうなんですか」

 そんな話をしていると、厨房から外へと出るための裏口の扉が空いて、いかつい顔の男性が「おい」とおばさんに声をかけた。

「はいはい」と返事をしながらおばさんはそのおじさんからハーブの入ったざるを受け取った。

「この人、私の亭主」

「最上キョーコです。いつもおばさんにはお世話になっています」

 おばさんはおじさんに私のことも紹介してくれた。

「この子、あの出汁巻き卵を作った子だよ」

 ……出汁巻き卵? と、すこし記憶を辿ると、確かにお弁当に入れるために作った出汁巻き卵の余りをおばさんにあげたことがあった。

「あ、あれをご亭主に食べさせちゃったんですか!!?」

「ええ……駄目だったかい?」

「あんな、素人の作ったものを食べていただくなんて、恥ずかしいです」

 こんなお屋敷に雇われるシェフの方なら、その腕前はきっと、一流ホテルや一流旅館並みのはず。

 私が顔を赤くして縮こまっていると、低い声で「いや」という言葉が聞こえた。

「あれはそれなりの場所に出しても恥ずかしくない味だった」

「……」

 私は思わずおじさんの顔を凝視してしまう。

「あら、この人が誰かを褒めるなんて珍しい」

 私とおばさんにジッと見られたためか、おじさんはフイッと顔を背けて流しに向かった。

「ふふふ。この人が照れるところも久しぶりに見たよ」

「ところで」とおばさんは私に向き直る。

「キョーコちゃんはどうしてここにいるんだい? その格好は、メイドみたいだけど?」

 おばさんに大まかな事情を説明して、奥様のためにローズティーを淹れたいとの旨を伝えると、おばさんは「そうかい。そうかい。ローズティーね……」と嬉しそうに笑って、おじさんの背中に「あんた、ローズティーだって」と言った。

すると、おじさんは厨房のなかに並んだいくつもの棚のなかから迷うことなくひとつの棚に近寄り、そのガラス扉を開いてなかから縦長の長方形の缶を取り出した。

「ほら」

「あいよ」

 おじさんが差し出した缶をおばさんは受け取り、その蓋を開けた。その瞬間、甘い薔薇の香りが溢れた。

「これはね、この人が奥様のために毎年作り続けてきた茶葉なんだよ」

「手作りなんですか?」

「そう」

 ふふふとおばさんは「いかつい見た目に似合わないことをするだろう?」と笑った。







********


クー屋敷の厨房のおばさんとおじさんは、もちろん、だるまやの“おかみさん”と“大将”です。

あのいかつい大将がハーブ……ぷぷ( *´艸`) ←失礼



セバスチャンに関して、、、以前、えびふりゃーセバスチャンとか書いたんですが、えびふりゃーはキョコさんで、セバスチャンは“W.C♀”マークでしたwww



皆さまは本誌見ましたでしょうか?

次回は三月十九日発売の花ゆめということで、、、遠いよ!!! ・゚・(。>д<。)・゚・

本誌続き妄想を書こうかな……とか思ってるので、そのうちUPするかと思います。
本誌を見ておられない方はうっかりポチっとしないようにお気を付けください☆




なお、「今回も蓮氏が出てないじゃん!!」という苦情は受け付けておりませんので、あしからず<(_ _)>


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新☆LME学園 028 白黒王国国政創造推進課特別室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる