白黒王国国政創造推進課特別室

アクセスカウンタ

zoom RSS 新☆LME学園 039

<<   作成日時 : 2012/02/15 18:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0




 その日の夕方、私はおじ様とセバスチャンさんに生徒会集会があることを説明し、お休みをいただくことになった。



 そして、当日、会長が外車に乗ってお城を出たのを見計らって、私はセバスチャンさんに車で学園まで送っていただいた。この時、私ははじめて会長が車を運転できることを知った。


 高等部の生徒会室に着いた私は、会長と遭遇することなくここまで来れたことに安堵の息を吐き、生徒会長の椅子に座り、ぐったりと机に突っ伏した。

 自分では気付いていなかったけれど、私はお城でかなり緊張していたようだ。会長にばれないように、奥様に粗相のないように、おじ様にがっかりされないように……無意識にずっと気を張っていたのだ。

 生徒会室に愛着があったわけでもないし、落ち着く場所だったわけでもない。けれど、椅子の感触が、頬にあたる机の木の冷たさや香りが心を落ち着かせる。

 しかし、そんな風に感じていたのも束の間……。静かな部屋に響いたノックの音に反射的に「はい」と返事をすると、扉はキィッと音を立てて開き、いま最も会いたくない人が優雅な仕草で部屋へと入ってきた。


「っ!?」

 その人の姿に、私は慌てて椅子から立ち上がり、姿勢を正した。

「やぁ、久しぶり。最上さん」

 その華やかな微笑みに寒気が走ったなんて言ったら、きっとこの目の前の人は魔王と化すだろう。

「……お、お久しぶりでございます…」

 本当は全然久しくなどないなどとは口が裂けても言えない。

「まだ集合時間まで一時間も前なのに早いね」

「会長も、早いですね……」

「俺は前もって社さんと打ち合わせがあるから」

「さようですか……あの、それで、なにかご用ですか?」

「いや、用があったわけでもないんだけど、まだ社さんが来てなくてね……廊下の窓から外を見ていたら君が校舎に入って来るのが見えたから、ちょっと顔出しただけ」

 用もなにもないのに、迷惑にもわざわざ顔を見せに来たのかと、私は思わず「はぁ……」と気の抜けた声をもらした。瞬間、会長はキュラリッと微笑んだ。

「迷惑だった?」

「っ!? いえ、迷惑などと!!? 滅相もございません!!!」

 慌てて否定して、勢いよく頭を左右に振る私の反応に会長はくすりと笑った。

「君も、面白い反応をするね」

「……君も?」

「ああ……えっと…」と、会長はすこし思案した後、「うちの近所に引っ越してきた子で、面白い反応をする子がいてね」と言った。

 それはきっと、メイドの時の私のことだろう……けれど、おじ様と親子であることを隠している会長は、まさか自分が執事やメイドがいるような家に住んでいるなどとは言えなくて、「近所に引っ越してきた子」なんていう風に誤魔化したのだろう。

「……そうですか」

 なぜあんなに素敵なお父様がいるのに、それを隠す必要性があるのか私には理解できないことだった。

「どうした? なんか、元気ないみたいだけど」

 あなたから日々、過剰な緊張を与えられている所為です。とは言えなくて、私は「そんなことないです」と無難に答える。

 しかし、会長は納得しなかったようで、疑わしそうな眼差しを私に向ける。

 私の本心を見透かすかのような会長の眼差しに耐えかねて、私は会長から視線を逸らした。

 その時、会長のケータイが鳴り、「社さんが来たみたいだ」とすこし残念そうに言った。

 なぜ、残念そうなのかと疑問を持ったけれど、それを深く考える前に再び向けられた会長の視線に落ち着かなくなる。


「……君も一緒に行く?」


 会長のとんでもなく迷惑な申し出に私は慌てて辞退する。

「いえ。私はここでモー子さんを待ってから会議室に向かいます」

「そう……」と言いながら会長はしばらく私の顔をじっと見つめ、私が居たたまれなくなった頃、「また後でね」と部屋から出て行った。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新☆LME学園 039 白黒王国国政創造推進課特別室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる